スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
抗がん剤治療
- 2006/08/23(Wed) -
5歳の頃から銀次のお玉袋の中には、お玉2以外の小さな柔らかい膨らみがあった。
しかし問題無しと言われ放っておいた所、今年9歳を迎えた頃からこいつは成長を始めた。
そしてあっと言う間に本物のお玉よりでかくなってしまった。
こいつはやばい!!!
睾丸ごと取りましょう。
初めての手術。ぶる族には危険な全身麻酔。
不安、不安、不安。脳裏をよぎる死の文字。
私が弱気でどうする!お仏壇に手をあわせ、先生に全てを委ねる。5月10日

手術は無事終わり、元気に銀次は帰って来た。(よかった、よかった。)
取り出したあいつを病理検査に出す。

結果は肥満細胞腫のレベル2。
ガ~~~~~~ン!!!悪性腫瘍だった。

再発、転移の確率が高い為、早々の抗癌剤治療が必要との事。
5月24日から、週1回のペース。点滴で、抗癌剤投与。
7月12日からは2週間に1回。

そして今日も抗癌剤点滴の日。
嘔吐した事もあるので、朝の食事は軽めに。
身体への負担が大きい為、先ずは血液検査から。
時間をかけてゆっくりと点滴。

DSCF0761.jpgさぁ、出発。8時45分。

DSCF0763.jpgこんなことして…
DSCF0764.jpgちょこっと道草

もうすぐ病院。
DSCF0766.jpgDSCF0768.jpg何故か病院大好き銀次。走りだす。
用賀には美容院、歯医者、動物病院がやけに沢山ある。
引っ越ししてすぐのお散歩中に銀次はこの病院の前から動かなくなった。
銀次自ら選んだ病院なのです。

DSCF0771.jpg

あっ、先生だ。早く開けてよう。

DSCF0772.jpgママの心配もなんのその、スタコラサッサと行ってしまった。
夕方、お迎えに来るからね。頑張るんだよ。先生宜しくお願いします。

身体へのダメージがあまりにも大きいならば治療を断念しようと思っていたが、今の所大丈夫みたい。
流石に投与後はだるそうだが。新たなしこりも見つかっていない。
しかも銀次は1歳の頃からアレルギーとも戦っている。
(銀次のTシャツは、カイカイした時にツメが直接肌に触れるのを防止する為)

まだまだ長生きしておくれ。MY銀次。。。



その頃MY牡丹は…
DSCF0798.jpgDSCF0795.jpg私も心配…。でもネムッ……。
スポンサーサイト
この記事のURL | 銀次 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。