fc2ブログ
梅日和り
- 2007/02/13(Tue) -
今更ながら、
大沢在昌の小説、”新宿鮫”シリーズにドップリはまり込んでる私。
ブログの更新が出来てない…。


それはさておき、
最近私、悩んでます。

銀次と牡丹が一緒にお散歩したがらないんです。

DSCF2669.jpg家の中では、どこかしらくっついてるのに…。

「お散歩行くよ~。」で玄関まで飛んで来るものの、
首輪を付けるやリビングに戻る銀次。
やっとこさで二人を外に出すが
今度は牡丹が銀次にちょっかい。けんかを売ります。
(多分、これが銀次は嫌。牡丹は私を独占したい?)

もうっ。しょうがないので一人づつ散歩です。

そんな牡丹、普通に歩くだけのお散歩だと
50m程で家に帰ろうとする。(なんだよぉ、一人は嫌なんじゃん。)

でも、目的地があるとスタコラ。女心は複雑です。


でも見に公園にでも行きますか?
DSCF2706.jpgDSCF2698.jpgDSCF2697.jpg

公園はいいですねぇ。
DSCF2700.jpg


行きはヨイヨイ帰りは恐い~♪
ヘロヘロです。ハァハァゼェゼェ。
DSCF2701.jpg
休憩しながら帰りましょう。
DSCF2702.jpg


往復2時間のお散歩。(帰りの速度が異常に遅い)
ガハガハ、ゼェゼェの声に
前を歩くおじさんが、「ぜんそく?」だって。。。

ただいまぁ~。

さぁ、次は銀次の番です。
DVC00025.jpg


いってらっしゃ~い。(余裕の意地悪牡丹嬢)
DSCF2665.jpg


どうしたら良いのでしょう。。。

スポンサーサイト



この記事のURL | 銀次&牡丹 | CM(6) | ▲ top
| メイン |