スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カレンダー
- 2007/11/29(Thu) -
DSCF6292.jpg来年のブルドッグカレンダー。(誠文堂新光社)


7月のモデルは牡丹なのよ~ん。
DSCF6303.jpg




お友達もいるね。
DSCF6313.jpg



ちょっと自慢してしまいました。。。失礼致しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 牡丹 | CM(4) | ▲ top
牡丹もやっぱり海が好き
- 2007/11/27(Tue) -
牡丹、全力疾走。
そんな動画はこちらをポチットね。


大好きな岩場へ。
DSCF6133.jpg

そのまま、海に飛び込んじゃうかと思った。
そんな動画はこちらをポチットね。
かなり過保護な私です。

でも、可愛い子には旅をさせなきゃ。
そんな動画はこちらをポチットね。
(と言いつつ、向こう側で待つ人影…。)

DSCF6166.jpgお山の大将。
満足気なこの表情。
DSCF6160.jpg

DSCF6150.jpg(ドンクサイ私。)


火照った身体を冷やすの?
そんな動画はこちらをポチットね。


クールダウンのその後は……
そんな動画はこちらをポチットね。
転がるウン○、やり逃げ。(勿論、私が片付けました。)




そろそろ帰ろ。。。
DSCF6183.jpg

              
この記事のURL | 牡丹 | CM(6) | ▲ top
海と大根 Part2
- 2007/11/25(Sun) -
DSCF6231.jpg

”海と大根”イマイチ納得出来なかった前回のタイトル、これならどう?
ますます不思議?こんな光景は中々見られない、ですよね。


先週(下見)に引き続き、今週も行ってしまった三浦。
夏のスイカと同じ。クセニナル三浦。。。

黒田農園もそろそろ大根を収穫してるかな?美味しい大根が買いたいな。

黒田のおっちゃんのお家にお邪魔しました。

おばちゃん、「今日は農休日なんだよぉ。」
何?農休日って。
”月2回、農作業をしちゃあいけない日”があるそうです。(決まり事があるだぁ。ビックリしました。)
この日に法事とか色々な行事をしてしまうそうです。

えっ、と言う事は月に2回しかお休みがないって事?!
おばちゃん曰く、「雨、風が強いと休みだからね。」って…。それにしても。。
黒田のおっちゃん家では、12月10日から大根の収穫が始まるとの事。
一日、なんと3000本
それが、年末年始続くのだと言う。

それなのに、それなのに……。
「曲がり大根、持って行きなぁ。」(曲がり大根…風で根本が曲がり、市場に出せない大根。)
でも、なんで、曲がってるのが解るの?

清なる聖地に私も入れてもらった。
DSCF6190.jpgDSCF6194.jpgDSCF6208.jpgそして、リッパな大根を5本も頂いてしまった。

しかも、
DSCF6211.jpg

三浦の大根と、三浦大根は違うんだぁ。そうです。
緑が濃いのが三浦の大根(青首大根)。黄緑っぽいのが三浦大根。なんだって。
完璧、葉の色が違うよね。これ又ビックリ。

ウ~ンジューネンイキテキテ、シラナイコトガオオスギル……。又一つ、勉強した。有難う黒田のおっちゃん。



DSCF6167.jpg

今回牡丹はノーリードで海を満喫しました。動画も沢山撮りましたよぉ。
次回をお楽しみにぃ~。
この記事のURL | 牡丹 | CM(0) | ▲ top
海と大根
- 2007/11/21(Wed) -
大根に誘われて、(スイカだらけだった夏。)
DSCF6081.jpg


初冬の三浦にやって来た。
DSCF5989.jpg



わ~い!海だぁ~~~~~。
DSCF6026.jpg

ウッ、ヒッヤッコ~イ。
DSCF6025.jpg


ブルブルブルッ。
DSCF6028.jpgDSCF6034.jpgでも、気持ち良いですぅ。何度も入水する牡丹。


ライオンギング。”海よ~、私の海よぉ~♪♪♪”ミュージカルと演歌の融合。
DSCF6006.jpg


岩場好きな牡丹。
おっとと。            征服。
DSCF5995.jpgDSCF5993.jpgDSCF6044.jpgいや、まだここに居たいの。


砂浜、
DSCF6051.jpgDSCF6058.jpgダッシュ。

DSCF6063.jpg調子こいてたら、砂が口に…。グガッ!おやじな女、牡丹。


この浜のすぐ上も大根畑。ノーリードで遊ばせていたら、畑荒らしになりそうでした。
慌ててリード。
DSCF6014.jpgホッ!危なかった…。


海で、
DSCF6053.jpg

大根畑で、
DSCF6077.jpg

黄昏れた。


海と大地の恵み。。。

ありがとう。



この記事のURL | 牡丹 | CM(5) | ▲ top
ブルにマミレタ一日。
- 2007/11/15(Thu) -
日曜日。
ユンボ君がハルバル四国から東京にやってくると言う情報。

ヤッター!私も牡丹と参加出来たよぉ。


初めましてのユンボ君、ありがとう。
DSCF5782.jpg


ユンボ君のお陰でブルマミレな一日を過ごす事が出来ました。
ワラワラワラとブル達が大集合!
約30ブル。


ご挨拶はオケツからが基本ですが、激しいです。
DSCF5719.jpg

DSCF5738.jpg

DSCF5766.jpg

DSCF5768.jpg

DSCF5714.jpg

DSCF5718.jpg

DSCF5721.jpg

DSCF5732.jpg

DSCF5744.jpg

DSCF5776.jpg

DSCF5778.jpg

DSCF5781.jpg

(牡丹のマッタリ写真ばかり撮っている私。動きのある写真はヘタクソだ…。反省)


そして、そしてサプライズショーン君です。
DSCF5769.jpg

DSCF5784.jpgまだ2か月です。フニュフニュです。
DSCF5785.jpg

牡丹のだんな様になってもらうの…。牡丹はもしかして近い将来母になるかも…。
かなりな願望ですが。。。ちょっとだけ、期待してて下さい。目指せ!年上女房!

ユンボ父ちゃんに頂いた、ミンナミンCを飲んで、
DSCF5981.jpg若さを保ちつつ、その時を待ちます。


DSCF5720.jpgDSCF5736.jpgDSCF5801.jpg
DSCF5812.jpgDSCF5774.jpgDSCF5758.jpg
DSCF5730.jpgDSCF5794.jpg至福の時間、皆様有難うございいました。まだまだ余韻に浸っております。
(ブルちゃん達、み~んなを載せられなくてごめんなさい。お名前も省略しちゃってごめんなさい。)
この記事のURL | 牡丹 | CM(12) | ▲ top
GO!
- 2007/11/13(Tue) -
ブルにマミレタ一日の模様は出し惜しみ。もう少しお待ち下さい。



GOです。
DSCF5816.jpg郷ひろみプレミアムライブに行って来ました。

ワンサカ、ワンサカ。おばちゃん達が…。あ~、私もおばちゃんです。。。
DSCF5823.jpg



私、別にファンではありません。
では、なぜぇ~~~?

のお伴です。
妹は高校までファンクラブに入っていた程の”郷ひろみ”好き。

で、今回、以前勤めていた広告代理店の友達からチケットを2枚、貰ったわけです。
でも、月曜日の昼間に”郷ひろみ”に付き会ってくれる人はいない。
でもって、私に白羽の矢が…。

と言いつつ、私もこれで3度目なんですが。

1度目は中学生の時。
親の知人がイベント会社をしており、コネで5列目の席をゲット。母・姉・妹・私とで行ったけなぁ。
その会場で、私は500円を拾った。(当時はお札でした。)
良い思い出です…。

2度目は「ジュリーと郷ひろみの二人のビックショー」。15年以上前?
これも関係者が身内だった為、カブリツキでタダミ。
妹は「ヒロミ~~~~」と絶叫していた…。私は「ジュリ~~~」と……。


そして、昨日。

ほとんど寝ていない私。
ファンでもない私。

ア~、楽しかった。


4時間立ちっぱなし。しかも、ヒール。
しかも、踊った。しかも、歌った。しかも、手を降った。しかも、ヒロミ~と言ってしまった。


ファンでもないのに、堪能してしまった…。


おみやげ。
このライブの記者会見もあり、そこで冠らされた”お面”。
DSCF5826.jpgDSCF5832.jpg当然、ここで、牡丹登場。
DSCF5833.jpgGOです!




ライブの最後に天井から降って来たパチンコ玉にみたてた風船。
(遅くなりましたが、このライブ、郷ひろみのパチンコ台が出るんです。新曲とのコラボなライブだったんです。)
DSCF5834.jpgお面をかぶって撮影。
DSCF5849.jpg

DSCF5846.jpg


郷ひろみのファンでもないのに最後まで宣伝してしまった…。
ふくらはぎが筋肉痛なのに。


わっ、翌日に来た筋肉痛。もしかして、私って、、、若いっ!?
この記事のURL | 牡丹 | CM(4) | ▲ top
不眠
- 2007/11/12(Mon) -
困った。。。眠れん。


今朝は5時半起床の予定だったのに。

1時前にはベットへ入ったのに。
全然眠れなかった…。


土曜日は、朝から悪寒。何かだるい。骨が痛い。
37度の微熱。
牡丹の温もりだけでは駄目じゃ。とうとう床暖をつけてしまった。

ゆっくり寝たせいか、日曜日は無事回復。

そして、
久々にブルにマミレタ。
DSCF5794.jpg

(詳しくは後日)


まだ興奮しているのか?

興奮状態のまま、早めの夕食。
お寿司屋さんで日本酒。
帰るや否や、1時間半も爆睡。
これが駄目だったか?

それから入浴。

色々してたら、酔いも覚めてしまった。

ベットに入るが眠気がやってこない。
本でも読もう。面白くて余計駄目じゃ~ん。

目を閉じ、羊。6匹目でトイレ。

牡丹の寝息に合わせてみる。苦しい。

そうこうしていると、4時を回ってしまった。

そんな事なら、ヘタな努力なんてしないでブログすればよかった。



30分でも寝なきゃ。

お肌に悪い。

それに本日は
郷ヒロミのシークレット・ライブなのだ。


もう一度、ベットに戻ってみます。では。
この記事のURL | 腹ぶるママ | CM(4) | ▲ top
- 2007/11/07(Wed) -
DSCF5521.jpg


出物腫れ物ところ選ばずデヘッ。


この記事のURL | 牡丹 | CM(3) | ▲ top
犬身
- 2007/11/05(Mon) -
毎日1時間~2時間の半身浴に欠かせない単行本&文庫本。

新聞の書籍紹介、私の触覚が振動した。


DSCF5638.jpg犬身

犬になりたい主人公の女が、犬になってしまうお話。
人間の心と犬の身体。(雄になってたんだけどね。)

望んでいた飼い主との生活。犬になった元女の幸福。しかし、飼い主のドロドロなんかもあって苦しむ。
まぁ、そのへんはおいといて。


私もたま~に、”犬になりたいなぁ。”って思う。

好きな人の側にピッタンコ。
いつもナデナデしてもらって、あとは、食う、寝る。
と、単純な理由なんだけど…。


それもさておいて。

この本の中で共感出来た飼い主の言葉。
犬と飼い主の関係って。友達のようであり、きょうだいのようでもあり、親子のようでもあるけれど、人間同士とは何かが決定的に違う。
種が違うんだからあたりまえといえばあたりまえだけど。でも、種が違うから隔てられているという気がしない。むしろ種の違いがうまく作用して。強く惹き合い結びついている。


ウムウム、この作者、かなりの犬好きとみた。


と、これもさておき。


銀次は本当は人だった?
銀次の私を見てた目。
ある時は切なく、ある時は哀れみ、ある時は軽蔑。
いつもは、キラキラお目めだったけど。。。

態度もなぁ、思い当たる場面多し。。。


それに引き代え、牡丹は正真正銘の犬だわなぁ。


でも、私が牡丹(犬)だったら?

飼い主:”太もも見てたらアミタイ履かせたくなりました。”
DSCF5621.jpg


牡丹(私):”もっと、綺麗に撮ってよねっ!”
DSCF5623.jpg


なんて、色々妄想。。。。。。


この本、読んだら増々、牡丹(犬)が愛しくなりました。
もしかして、私の全てをお見通し?
ホントは牡丹も、、、なんてねっ…。
この記事のURL | 腹ぶるママ | CM(5) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。